季節別-肌ケア対策

秋こそ肌ケア勝負!メンズ化粧水で夏の肌ダメージを回復!

更新日:

秋こそが勝負!夏の肌ダメージを回復させるメンズ肌ケア

昼間も涼しくなってきて、ようやく過ごしやすい秋の季節がやってきましたね。

それなのにもかかわらず、なぜか肌の調子が悪い気がする男性が急増中。

「なぜか知らないけど肌がすごくかゆい…」

「肌がずっとカサカサ。肌色もくすんでいるというか、暗くなった気がする…」

…というのも、よくあるパターンです。

そこで今回は、秋のスキンケアの重要性や肌荒れを起こす理由、そしてメンズ向けのスキンケアのコツについてお話していきます。

実は秋こそ入念なスキンケアが大切な理由

夏といえば、海での遊びやレジャーなどで外出の機会も多くなるでしょう。

そこでお肌の大敵となるのが「紫外線」。

特に夏場の照りつける太陽による紫外線は、皮膚の奥底まで見えないダメージを与え続けます。

紫外線ダメージから肌を守る為に生成される「メラニン」により、シミの元がどんどん蓄積されていくのです。

普段紫外線対策をサボりがちな男性はもちろん危ないですね。

とはいえ、夏の日焼け止めも効果が強い傾向にあるので、どちらにせよ夏場は肌への負担が大きくなります。

毛穴の開き、黒ずみなど夏の肌荒れを引きずっている

夏はとにかく毛穴トラブルが起きやすい季節。

特に皮脂分泌量が女性より多い傾向にある男性は、この皮脂が悪さをしがちです。

暑さによる毛穴の開きはもちろん、皮脂分泌量が増える事によるニキビや、皮脂が酸化することで起こる黒ずみなどが代表的ですね。

夏場に起きた肌荒れは皮膚のバリア機能を低下させてしまい、秋になってもなんとなく調子が悪く、スッキリしない肌状態になります。

また、乾燥肌・敏感肌・アトピー肌など、肌が乾燥しやすい傾向の人は要注意です。

水分が足りなくなると、肌は自らを守ろうと皮脂を過剰に分泌させるようになります。

これがさらなる肌荒れを引き起こすきっかけになるので、日頃の保湿ケアは重要です。

乾燥の季節「冬」に向けて肌を回復させる必要性とは?

男性がよく悩みがちな肌トラブルといえば、以下のものがあります。

  • ニキビ
  • 黒ずみ
  • 毛穴の開き
  • かゆみ
  • 赤み
  • 肌のざらつき
  • 乾燥肌

さて、ここで最後の「乾燥肌」に注目してみましょう。

ご存知でしたか?実はお肌の乾燥って、すべての肌荒れの原因ともいえる肌状態なのです。

肌にはある程度自浄作用というものがあります。

たとえば毛穴に詰まった汚れなども、健康な肌状態であれば、きちんと体外に排出されるようになっているんです。

なので、黒ずみやニキビもできにくくなりますし、肌がしっかり保湿されていれば毛穴も開きにくいでしょう。

しかし、肌が乾燥してしまっていると、その自浄作用が発動しなくなります。

1年のうち肌が最も乾燥しやすくなる季節である「冬」に向け、秋のうちに保湿ケアを入念に行い、万全な肌状態を作っておく必要がありますね。

▼この記事も合わせてCHECK♪▼
【メンズスキンケア】化粧水と乳液と保湿クリームは全部使うべき?
【メンズスキンケア】化粧水と乳液と保湿クリームは全部使うべき?

女性のスキンケアには、手順が色々ありますよね。 化粧水を塗った後に乳液をつけて、その後にクリームを伸ばして・・・。 「早く支度してくれない?時間ないんだけど!」 なんて、彼女や奥さんの長時間のスキンケ …

続きを見る

肌が「乾燥」しやすい人のデメリット

肌が乾燥すると、肌のターンオーバー(皮膚が再生する周期の事)も乱してしまうので、様々な肌トラブルに繋がります。

皮膚がなかなか再生しなくなり肌のトラブルが回復しにくくなったり、逆に皮膚の再生サイクルが早まり、刺激に弱い未熟な肌ができてしまうことも。

その結果バリア機能も低下するので、さらに乾燥や別の肌荒れを引き起こすなど悪循環になります。

年齢が若いうちはターンオーバーのサイクルも平均的な28日周期ですが、歳を重ねれば重ねるほどターンオーバー周期も延びていきます。

他にストレス・睡眠不足・栄養不足・喫煙などもターンオーバーを乱すきっかけになります。

肌のバリア機能が弱まりがち

肌のバリア機能とは、肌表面にあるわずか0.02mm程度の角質層の事。

このバリア機能が肌の潤いを保ち、紫外線・乾燥・雑菌・埃などの外部刺激から守ってくれています。

先ほどもお伝えしたように、このバリア機能が弱くなってしまうと、乾燥を始めとする様々な肌荒れのきっかけとなります。

ですが、バリア機能が低下してしまう原因も「肌の乾燥」によるものが大きいです。

あとは、以下のようなパターンもあります。

  • 肌内側の水分量の低下
  • 摩擦や刺激
  • ターンオーバーの乱れ
  • 精神的なストレス
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足

肌の潤い・肌のバリア機能・ターンオーバーサイクルの3つの要素は、とかく連動性が強いものです。

ターンオーバーが乱れると肌のバリア機能も落ちますし、肌のバリア機能が落ちるとターンオーバーも乱れます。

そういう肌状態になりやすくなるのは、やはり肌が十分に保湿されていない時ですね。

外的刺激に弱い肌になり、かゆみなどの原因にも

乾燥により肌のバリア機能が低下すると、紫外線・乾燥・雑菌・埃などの外的刺激をうまく防御できなくなってしまいます。

その結果さらなる肌の乾燥や、肌の赤み、かゆみなど、様々な肌荒れに繋がります。

アトピー肌の人はこの状態になる事が多いですね。

かゆいからと掻きむしってしまうと、かゆみを感じる感覚機能がさらに発達して悪循環に。

最もこういう肌状態になりやすいのが冬です。

冬場や夏場は肌トラブルを治しにくい季節であり、春は春で花粉やPM2.5などの外的刺激に悩まされます。

…となると、やはり秋の間にどれだけ肌をケアできるかが勝負ですね。

▼この記事も合わせてCHECK♪▼
春のメンズ肌ケアは2月3月の寒さで荒れた肌の回復がメイン!
春のメンズ肌ケア対策2ポイント!寒さで荒れた肌の回復と徹底した保湿作業!

寒くてコートが手放せなかった冬の季節も終わり、ぽかぽか暖かい春の季節になりましたね。 しかし肌のほうは季節の変わり目についていけずに荒れたままの状態であったり、春先の花粉症で鼻をかんで鼻下が痛かったり …

続きを見る

メンズ向けスキンケアのコツ

そこで重要になってくるのがスキンケアのコツに関して。

主に以下の3つの観点から、メンズ向けのスキンケアを見ていきましょう。

洗顔のコツ

まず、洗顔料は界面活性剤や余計な添加物が含まれていないものが望ましいです。

界面活性剤は洗浄力が強いので、本来お肌には不向きと言えます。

ベストは石鹸タイプの洗顔料ですね。

主に「純石鹸」「無添加石鹸」と表記されているものがそうです。

成分表記が「石鹸素地」であればベスト。

さらに、保湿成分「グリセリン」を残す製法で作られている石鹸であれば、洗いあがりもしっとりしてつっぱりません。

洗顔の手順は、以下の流れで行いましょう。

  1. ぬるま湯で予洗いする
  2. 洗顔石鹸を泡立てる
  3. 30〜40秒ほど泡を転がすように洗顔
  4. 泡を残さないようしっかりすすぐ
  5. 肌が乾く前に保湿ケアのステップへ

保湿ケアのコツ

洗顔後は皮膚の水分が蒸発しやすくなっているので、素早く保湿ケアのステップへ移行しましょう。

男性は基本的に皮脂分泌量が女性より多い傾向にあるので、化粧水と乳液のみのスキンケアで十分対応できます。

まず化粧水。

理想としては、コットンに含ませて手を介さず肌に染み込ませる事。

手でのパッティングでも特に構わないのですが、化粧水の栄養分が多少手の方に染み込んでしまう可能性も否定できません。

よって、どちらかといえばコットン推奨といった感じです。

「コットンパック」という美容法もありますしね。

次に乳液を付けます。

乳液は、化粧水によりお肌に染み込ませた水分や美容成分を、肌の中で保持する役目を持つ大切なもの。

化粧水だけでは理想的なスキンケアとは言えません。

乳液も忘れずにステップに組み込みましょうね。

ひげ剃りのコツ

男性ならではのスキンケアとも言えるひげ剃り。

朝の忙しい時間に行う事が多いので、そのやり方も疎かになってしまいがち。

ですが適当なひげ剃りもまた、肌トラブルの原因になります。

ひげ剃りは肌に多少なり刺激が加わる作業なので、適切なスキンケアをしながら行わないと、肌がカサカサするようになったりかゆみを感じる事も。

【用意する物】

  • T字カミソリ
  • 清潔なタオル
  • シェービング剤
  • 化粧水
  • 乳液

【ひげ剃りの手順】

  1. いきなりのシェービング剤塗布はご法度
  2. まずは蒸しタオルで肌を温めて。

  3. よく温めてひげが柔らかくなったら、剃る部分にシェービング剤を塗布
  4. まずは毛の流れに沿って、剃り始めます
  5. いきなりの逆剃りは、皮膚に刺激を与えてしまうのでやめておきましょう。

  6. ひと通り剃り終わり、剃り残しがあれば逆剃りします
  7. 逆剃りする時は力を入れすぎないように。

  8. 冷水でシェービング剤を、綺麗に残さず洗い流しましょう
  9. 最後に化粧水→乳液の順に保湿ケアを行います
▼この記事も合わせてCHECK♪▼
メンズ化粧水や乳液は同じブランド揃えが正解?不正解?
メンズ化粧水や乳液は同じブランド揃えるライン使いが正解?不正解?

男性のスキンケア、化粧水や乳液の購入時は1つのメーカーで揃えればよいのか、疑問に思ったことはありませんか?また、男性基礎化粧品は種類も豊富、どれも気になり時間を掛けて悩む時もあるのではないでしょうか? …

続きを見る

厳しい冬の乾燥に備えて、秋からスキンケアを!

秋のスキンケアが男性にとっても重要だということはご理解頂けたでしょうか。

実は男性って、女性よりも肌荒れを起こしやすいと言われています。

理由としては、皮脂が多い・すっぴん率が高く外的刺激を受けやすい・ひげ剃りなどの摩擦行為の多さなどが挙げられますね。

また、自己流のスキンケアが逆に肌トラブルを起こしてしまう事もあるんですね。

秋のうちに正しくスキンケア方法を身に付けて、厳しい冬の乾燥からお肌を守りましょう!

肌トラブルはこれで改善!2018年メンズ化粧水ランキング!

バルクオム(BULK HOMME)

バルクオム BULK HOMME
おススメ度 5評価ハート-4

料   金:2ステップコース 6100円⇒初回購入価格500円 3ステップコース 9500円⇒初回購入価格2380円
保 湿 力:★★★★★
乾 燥 肌:★★★★
オイリー肌:★★★★★
ニ キ ビ:★★★★

通常価格6500円の「2ステップコース」が初回価格500円というとんでもない破格の値段で試せるから、初めてメンズ化粧水を試してみるならまずはこれ!乳液+詰め替えボトルもついている「3ステップコース」は9500円が2380円とコチラも破格!他社の美容液を使う前に効果も間違いなバルクオム(BULK HOMME)を見逃すのは損ではw?

母の雫シルバーエッセンス

母の雫 シルバーエッセン
おススメ度 5評価ハート-4

料   金:¥2,400円(税抜き)から販売
保 湿 力:★★★★★
乾 燥 肌:★★★★
オイリー肌:★★★★
ニ キ ビ:★★★☆☆

シルバーエッセンスは女性にも人気のあるプラセンタを配合した「男のプラセンタ化粧品」です! ただし、普通のプラセンタとは違い、プラスアルファで「ターンオーバー」「ハリ回復」「メラニン予防」に効果のある、サイタイエキスを配合した【スーパープラセンタ】を使用しています! シルバーナノコロイドで防臭・抗菌もできるとあり男性のモテ肌を作り出す成分を豊富に取り揃えています。 すぐにでも、モテる肌を手に入れたい方は試したいシルバーエッセンス、今すぐ公式ページを確認だ!!

アクアモイス

おススメ度 5評価ハート-4

料   金:単品¥5,184円(税込) 3本+1本¥15,552円(税込) 定期便¥毎回10%割引+送料無料にて販売 1回¥4,666円
保 湿 力:★★★★
乾 燥 肌:★★★★★
オイリー肌:★★★☆☆
ニ キ ビ:★★★★

テカリ顔・カサつき・毛穴の汚れや髭剃りなどの肌に効果抜群な商品【アクアモイス】!! 老け顔を様々な美肌成分で若々しい肌に回復させてくれます。 楽天ランキングでもなんと【連続第1位】を獲得した、とんでもない実績のメンズ化粧水なんです! 30代のテカリとベタつきを改善したいなら【アクアモイス】で手軽に始めてはいかがかなw?
▼おすすめメンズ化粧水をランキング紹介!2018年最新版▼ メンズ 化粧水 ランキング 敏感肌・乾燥肌・オイリー肌のトラブルに悩んでいる方は必見

-季節別-肌ケア対策

Copyright© メンズ化粧水ランキング2018!オススメの肌ケア法でモテ肌育成@MOTE肌 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

秋こそ肌ケア勝負!メンズ化粧水で夏の肌ダメージを回復!