肌ケア情報

【メンズスキンケア】化粧水と乳液と保湿クリームは全部使うべき?

更新日:

【メンズスキンケア】化粧水と乳液と保湿クリームは全部使うべき?

女性のスキンケアには、手順が色々ありますよね。

化粧水を塗った後に乳液をつけて、その後にクリームを伸ばして・・・。

「早く支度してくれない?時間ないんだけど!」

なんて、彼女や奥さんの長時間のスキンケアに、しびれを切らした経験がある男性は多いでしょう。

けれど男性がスキンケアに興味を持ち始めたとき、女性が持っていたスキンケア用品の数々を思い出して、

「・・・あんなに全部揃えるの?」

と途方に暮れがちです。

ではスキンケアを考えている男性は、化粧水と乳液と保湿クリームの3点を、全て必ず使うべきなのでしょうか?

ここではその回答を始め、化粧水と乳液と保湿クリームが持つそれぞれの役割や使用手順についても、詳しくご説明していきます。

ぜひ、今日からのスキンケアの参考にしてみてくださいね。

▼2018年おすすめメンズ化粧水ランキング メンズ 化粧水 ランキング 敏感肌・乾燥肌・オイリー改善化粧水が見つかる!

化粧水と乳液と保湿クリームは、全て使うべき?

化粧水に乳液に保湿クリーム・・・なんて、全部揃えるとなるとつい面倒に感じてしまいますよね。

スキンケアをするとしたら、化粧水と乳液と保湿クリームの3つは必ず使わなければならないのでしょうか?

この疑問に対する回答としては、「必ずしも全て使わなくても良いが、全て使えば美容効果が高まる」ということです。

例えば脂っぽい肌でお悩みの方は、油分が多い乳液を塗り、さらにクリームで油分の膜を作り・・・なんてステップを踏んだら、余計にニキビが悪化してしまうかもしれません。

そのような場合は、化粧水を塗った後に軽く乳液だけを塗って終わりにするとか、あるいはジェルタイプのさっぱりしたアイテムを代用しても良いかもしれませんね。

ただ化粧水だけは、どんな肌質の人にも「ベース」として使っていただきたいアイテムです。

ニキビの原因になるアクネ菌殺菌タイプのものや毛穴引き締めタイプのもの、あるいは女性用に多い美白効果が得られるものなど、一口に「化粧水」といっても様々な種類があります。

「口コミで評判が良かったから」など第三者からの評価で選ぶのは悪いことではありませんが、ご自身の肌の悩みをきちんと見極めて、「これなら自分の肌の悩みを改善できそう」というものをチョイスしてくださいね。

例えばニキビ肌が悩みの方でしたら、「ニキビ肌専用の化粧水だけ」で終わりにするよりも、「ニキビ肌専用の乳液」「ニキビ肌専用の保湿クリーム」をライン使いしたほうが、効果は格段に期待できるはずです。

今まで洗顔だけで終わりにしていた男性なら、こんなに手順を踏むのは面倒に感じるかもしれません。

けれど肌をきちんとケアしてあげれば、肌はきっとあなたの努力に応えてくれます。例え10年後に同窓会で旧友たちに再会しても、あなたと旧友との肌にはしっかりと差がついていること請け合いです。

そもそも、化粧水と乳液と保湿クリームはどう違うの?

スキンケアビギナーの男性からしたら、女性が持っているたくさんのアイテムに対して、「そんなに顔に塗ってどうするの?」とつい質問したくなりますよね。

ではそもそも、化粧水と乳液と保湿クリームは、それぞれどのような役割を持っているのでしょうか。

化粧水の役割

化粧水の役割とは、水分の補充です。

洗顔をすると、肌の汚れだけではなく、本来肌を守ってくれるはずの良い皮脂まで落としてしまうことになります。

洗顔後にそのまま何もせずにいたとき、肌がカサカサしたり、つっぱりを感じた経験はありませんか。

これは肌の水分が、洗顔によってどんどん蒸発してしまうために起こります。

そこで化粧水を塗ることによって、肌の角質層が潤され、肌内部からの水分の蒸発を予防してくれるのです。いわば、「肌の土台作り」としての役割ともいえるでしょう。

男性は特に、毎日髭剃りをしますよね。刃を肌に滑らすと、見えないながらも肌に細かいダメージが蓄積されていきます。「カミソリ負け」に悩んでいる男性は、化粧水を使えば改善するかもしれませんよ。

乳液の役割

乳液の役割は、肌に皮膜をつくることと、肌のキメを整えることです。

乳液には適度な油分が含まれているので、その油分が肌のヴェールとなって、肌内部からの乾燥を防いでくれます。

また乳液には肌の角質を柔らかくする効果もあるので、肌もモチモチと柔らかくなりますよ。

乳液にも、様々な種類があります。例えば保湿効果が高いものや、日焼け止め効果があるもの、ニキビの原因菌を殺菌する働きがあるもの・・・など多く市販されています。

乳液というと「ベタベタしている」というイメージが付きがちですが、さっぱりタイプのものも市販されているので、ご自身の好みに合わせて選んでくださいね。

保湿クリームの役割

保湿クリームの役割は、ざっくりと表現すると「乳液の油分を強化したもの」です。

乳液よりもクリームの方が含まれている油分が多いので、肌にフタをする効果が高く、保湿力が一層に期待できます。

クリームを塗り広げることで、それまでに塗った化粧水などがしっかりと肌に浸透していくはずです。

特に乾燥肌の方には、乳液よりもクリームの使用をおすすめします。クリームは乳液よりテクスチャーが固めなぶん、肌をしっかりとラッピングしてくれますよ。

化粧水、乳液、保湿クリーム、使う順番は?

スキンケアにまだあまり馴染みがない男性は、化粧水、乳液、保湿クリームの3つのボトルが目の前に並んでいたら、どれから肌に塗りますか?

「洗顔後は化粧水が一番初めにつけるべきだって、そのくらいは知っているよ」なんていう方が多いかもしれませんね。

けれど順番としては、必ずしも化粧水が一番初めでなければならない、とは限らないのですよ。

化粧水を一番初めに塗るパターン

最もポピュラーなのは、この「化粧水を一番初めに塗るパターン」でしょう。

化粧水を肌に塗ることにより、洗顔後に起こりがちな肌内部からの水分の蒸発を防いでくれます。

化粧水の後に乳液や保湿クリームでフタをしても良いのですが、女性たちは「化粧水」と「乳液・クリーム」との間に「美容液」を追加したりしています。肌の悩みに合わせて、適宜組み込んでみてくださいね。

乳液やクリームを最初に塗るパターン

スキンケアに馴染みがある方ほど「意外」と感じるかもしれませんが、乳液やクリームを一番初めに塗る方法もあります。

洗顔後の手順としては、化粧水の場合と同じです。洗顔後、軽くタオルドライした肌に乳液もしくはクリームを塗り広げましょう。できればその時に、マッサージをしながら塗布できれば尚良いです。

乳液やクリームを先に塗ると、肌にとっては厚い保湿効果が期待できます。その後に化粧水を塗り、それが終わったらまた乳液(クリーム)を塗りましょう。そしてその後にまた化粧水を塗り・・・と、交互に塗り重ねていくことで、保湿と潤いの両方が強化できますよ。

化粧水・乳液・保湿クリームの全使用で効果は格段に上がる!

いかがでしたか。化粧水と乳液と保湿クリームは、必ずしも全部使わなくても構わないものの、全部使えば効果は格段に期待できるということがお分かりいただけたかと思います。

それでは、ご説明したことをまとめていきますね。

  • 化粧水と乳液と保湿クリームは、必ずしも3点全てを使わなくても良いが、全て使えば美容効果が高まる
  • 化粧水だけは、どんな肌質の人にも必ず「ベース」として使っていただきたいアイテム
  • 化粧水は、「肌の土台作り」としての役割を担ってくれる
  • 乳液は、肌に皮膜をつくり、肌のキメを整えてくれる
  • 保湿クリームは、乳液と同じような効能だが、乳液よりも肌にフタをする効果が高く、保湿力が一層に期待できる
  • 化粧水を一番初めに塗るのも良いし、乳液や保湿クリームを先に塗るのでも良い
  • スキンケアアイテムは「化粧水」「乳液」「保湿クリーム」の3点だけではなく、美容液やジェルタイプのアイテムもあるので、自身の肌悩みに合わせて選ぶ

@MOTE肌ランキングで総合順位TOP3の人気メンズ化粧水を徹底比較!

商品名 バルクオム(BULK HOMME) BULK HOMME アクアモイス アクアモイス シルバーエッセンス シルバーエッセンス
値段 3,000円
(税抜)
評価-○
4,666円
(税込)
評価-○
2,400円
(税抜)
評価-◎
容量 200ml評価-◎ 50ml評価-△ 100ml評価-○
使用感 サッパリ サッパリ しっとり
タイプ 化粧水 化粧水 オールインワン
肌改善 オイリー肌
乾燥肌
混合肌
敏感肌
オイリー肌
敏感肌
敏感肌
ニキビ
乾燥肌
混合肌
おすすめ年代 10代~40代 20代~30代 30代~40代
総合評価 評価-S公式ページCHECK♪ 評価-B公式ページCHECK♪ 評価-A公式ページCHECK♪

-肌ケア情報

Copyright© メンズ化粧水ランキング2018&正しいスキンケアでモテ肌育成@MOTE肌 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.